第二次世界大戦で活躍した、アメリカ軍のスチュアート戦車(系列も含む)オンリーのモデラーサイトです。
当Blogについて | 御賛同者名簿 | 御連絡 | 情報(国内キット) | 情報(外国キット) | 情報(ヨーロッパ戦線) | 情報(アフリカ戦線) | 情報(太平洋戦線) | 情報(その他戦線) | その他 | 
リンク
  
スチュアートギャラリー
  
スチュアート情報
スチュアート戦車を偲ぶ会
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

時見居

Author:時見居
性別・男
誕生日 1966年。
月日は「バルジ大作戦」決行日
血液型・B型
星座・いて座
職業・食品製造業
出身地・関西南部

コメント
トラックバック
月別アーカイブ
「情報(ヨーロッパ戦線) 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.09.24 Thu
置いてけぼりのスチュ君。

0000038.jpg


シミヤンさんから頂いた、
この、スチュ君の画像・・・。
どこかで見覚えがあると思ったら、
コチラの車両でございました。

1943年2月頃に、黒海Ozereika湾←スミマセン。読み方が・・・。
でルーマニア軍に撃退された
ソビエト第563独立戦車大隊のスチュ君です。

私、英語が堪能な訳ではないので
詳しくは解らないのですが
どうやら、フェリーに積み込まれてる最中に
ルーマニア軍に急襲され
慌てたソビエト軍が戦車をほったらかしにして
逃げた後に撮影された写真のようです。

う・・・む。
置いてけぼりのスチュ君・・・。
可哀そうでございます。

で、ネット検策した所、
なんと、この車両を製作されてる方が・・・。
コチラでございます。
凄いなぁ~。
でございます。

&この戦闘についての詳細な情報も見つかりました。

いや~。
ネット世界って、つくづく便利ですよね~。
以上ですっ。
スポンサーサイト

情報(ヨーロッパ戦線)    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

2009.09.02 Wed
ロシア軍が使用したスチュアートについて
ロシア軍が使用したスチュアートについては
こんな素晴らしいサイトがあります。
コチラです。

サイト内を下にスクロールして頂くと
ございますのでっ。

情報(ヨーロッパ戦線)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。